ギャンブル

ギャンブルファンなら見逃せないロシアンルーレットにまつわる映画ベスト10

0

ギャンブルファンは全員、カジノやギャンブルを題材にした映画の影響を多かれ少なかれ受けています。こうした映画を好むのは、オンラインカジノでうまくプレイして高額賞金を獲得しようというモチベーションを与えてくれるからです。やる気が出るような映画をお探しのギャンブルファンなら、以下でそんな映画をご紹介します。全てロシアンルーレットが登場する映画で、オンラインギャンブラーの間では非常に人気があります。それでは、さっそく見てみましょう。

 アリゾナ・ドリーム

映画のあらすじは、名優ジョニー・デップが演じる若い男が、アリゾナに流れ着き、母と連れ子の娘の板挟みになっていろいろな問題を経験するというもの。デップはそんな人生に立ち向かうためカジノに通うようになり、ルーレットに強く惹かれていきます。本作が上位にランクインした理由は、デップとリリ・テイラーによる荒っぽいロシアンルーレットのシーンが格別にスリリングだからです。

 憎しみ

『憎しみ』は1995年の作品で、フランス市民が直面する社会問題を描いています。フランスで起きた蜂起の後、どうにか生き延びた3人の男の人生をめぐる物語です。本作内に、フランソワ・ルヴァンタルがウェッソンモデルを使うロシアンルーレットのシーンがあります。本物のファンなら、この映画自体を見ていなくても、このシーンは見逃せません。こんなことが実際に起こり得るのかとも疑問に思うでしょう。 

スタスキー&ハッチ

2004年公開の本作は、コメディでもあり犯罪映画でもあります。映画の冒頭で、2人の警官が赤と白の車を運転する犯罪者を取り押さえるシーンがあります。この映画では、主人公のスタスキーがロシアンルーレットをしていると偽装しようとするシーンがありますが、実は気づいていないだけで銃には弾が込められていました。偽装が、本物のドラマと犯罪シーンへと変容していきます。

レオン

リュック・ベッソン主演の1994年の映画です。主人公はプロの暗殺者であり、12歳の少女と絆を育みます。映画の後半で、少女はレオンからその稼業を学び始め、小さな子どもとは思えないような真剣さでロシアンルーレットをプレイします。

L.A.コンフィデンシャル

1950年のロサンゼルスに蔓延する汚職を描いた映画です。ラッセル・クロウ演じる捜査官は、自分の欲しい情報を手に入れるため常に手段を選びません。容疑者を捕まえるため、彼はロシアンルーレットのゲームに参加することになります。

Jennie Wheeler

ロシアンルーレットにまつわる映画シーンのベスト10を詳しく見てみよう

Previous article

ロシアンルーレットにまつわる映画シーンのベスト10

Next article

Comments

Comments are closed.